無料カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

最近のニコニコ動画お気に入りMAD集

月初ということでマンガがあまり入荷しません。
WJのマンガが出ていますが、ここ最近買いたいものがなくて……。

というわけで、ニコニコ動画でここ最近気に入ったMADを並べてみます。
俺の好みで選んでいます。
※選曲、編集、場面選び、ストーリー性などを重視しています。

続きを読む

2007年07月07日 2ちゃん系ブログ トラックバック(0) コメント(0)

伯爵家御用達 1巻 篠原花那 原作:高殿円

20070630181710.jpg
伯爵家御用達」一巻読了

夢を持つものだけが住むことが許されるという青春寮。
さる高貴な貴族が経営するというその寮の新規入寮者・桜木学人の青春物語!
待望の第1巻、ついに登場!
夢追い人たちが紡ぐ青春ストーリー、開幕!
一迅社公式より

表紙を見たときは手控えしそうになったが……

続きを読む

2007年06月30日 マンガ トラックバック(0) コメント(0)

棺担ぎのクロ 2巻 きゆづきさとこ

20070628191735.jpg
棺担ぎのクロ」2巻読了

棺を背負った旅人クロと言葉を話すコウモリのセン。謎だらけのふたりの旅の目的は…?連載開始より話題集中の童話風新感覚4コマがついに発売っ!!新鋭・きゆづきさとこの初コミックス作品、どうぞ見逃しなく!!
まんがタイムきらら公式より

謎がちょっとずつ明らかに。そして新キャラも登場。

続きを読む

2007年06月28日 マンガ トラックバック(0) コメント(0)

五日性滅亡シンドローム 1巻 ヤス

20070628175049.jpg
「五日性滅亡シンドローム」1巻読了

世界が終わるまであと五日。ある日突然学校で広まったそんな噂を軸に、異なったキャラクターたちによるシーズン形式でお届けするストーリー4コマ。人気イラストレーター・ヤスが挑む初のコミック作品、見逃せません!!
まんがタイムきらら公式より

わたしたちの田村くんとらドラのイラストレータ「ヤス」の初マンガ作品。

続きを読む

2007年06月28日 マンガ トラックバック(0) コメント(0)

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 入間人間

20070610174923.jpg
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」一巻読了

いつもは小説(ラノベ含む)を買っても滅多に感想を書かないのですが、今回は異色作というか、ラノベというジャンルにおいてなかなかお目に掛かれないものだったので書こうと思います。

まーちゃん、世界で一番キミを××してる。
 嘘だけど。


 第13回電撃小説大賞の最終選考会で物議を醸した問題作登場。」
帯の煽り文句より

確かに物議を醸すだろうなぁ、というのが読了後の感想。

続きを読む

2007年06月10日 マンガ トラックバック(0) コメント(1)

BEAST of EAST 山田章博

BEAST of EAST 1 (1) BEAST of EAST 1 (1)
山田 章博 (1999/07)
ソニー・マガジンズ

この商品の詳細を見る

BEAST of EAST」1~3巻読了

時は平安。鬼王丸は少々乱暴者だが幼なじみの藻には優しい少年だった。だが藻は妖狐・姐己に憑かれ…!?
幻冬舎公式より

さてもおもしろきものよ。

続きを読む

2007年06月05日 マンガ トラックバック(0) コメント(0)

宵闇眩燈草紙 八房龍之助

20070602185957.jpg
宵闇眩燈草紙」1~7巻読了

眩惑の御伽草子を今宵あなたに。卓越した画力と個性あふれるクールな作風・鬼才が贈る珠玉のオリエンタルゴシックホラーついに単行本化! 大正時代の浅草界隈を思わせる街・そこを舞台に、いかがわしげな闇医者・京太郎、年齢不祥の美人骨董店主・美津里、妖しげな術と格闘術を操る屈強かつ隻眼の風来坊・虎蔵……この3人が巻き込まれるさまざまな怪異の数々が、時にはクールに、時には激しく繰り広げられていく。人の深き業に踏み込んだ正統派ホラーから、激しいアクションバトルが展開される冒険活劇から人ならざるものとの悲恋まで。バラエティに富んだ8編のエピソード!
電撃屋.comより

仙木の果実 塊根の花と同じ世界。

続きを読む

2007年06月02日 マンガ トラックバック(0) コメント(0)

パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド

worldend.jpg
パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド」を見てきました。
画像は来場時に渡された小冊子です。

ついに海賊の時代は、終わりを告げようとしていた。世界制覇をもくろむ東インド貿易会社のベケット卿は、デイヴィ・ジョーンズの心臓を手に入れ、彼と最強のフライング・ダッチマン号を操り、海賊達を次々と葬っていく。いまや海賊達が生き残る道はただ一つ。9人の“伝説の海賊”を召集し、世界中の海賊達を蜂起させ一大決戦を挑むのみだった。だが、鍵を握る9人目の人物こそ、ジャック・スパロウ、その人だった……。
goo映画情報

以下、ネタバレ含む。

続きを読む

2007年06月01日 映画 トラックバック(0) コメント(1)

一年ぶりにきついのが来た

単なる日記なので、気にしないでください。

仕事を辞めてからもうすぐ一年が経とうとしていますよ。
貯金を切り崩して、何とか生活してますが何とかしないとなあ、というのが現状のところ。
さて、一年ぶりに何が来たのでしょう。


答え:夢

僕はパイロットになる! わたしは看護婦に! とかのああいうのじゃないです。
寝てるときに見る夢です。

仕事をしているときの夢を見ました。
といっても、別に本当の職場のころの夢じゃないですよ。
仕事をしているんだなあ、っていう感触があるっていうだけで、どこなのかもわからない場所です。
おかげで涙は止まらない、震えが止まらない。
一年前に仕事を辞めたときと同じ症状がぶり返してしまいましたよ。

いつもは7時半ごろ目が覚めるのに、今日は6時半に跳ね起きてしまいました。
早起きは三文の得なんていいますが、いいことは全くありませんね。
難儀なことです。

2007年05月28日 戯言日記 トラックバック(0) コメント(2)

仙木の果実 塊根の花 八房龍之助

20070526181605.jpg
仙木の果実」「塊根の花」読了。

電撃コミックス公式

さて、この作品についても先ごろに書いた爺さんと僕の事件帖と同様に、公式にもWikipediaにも紹介が載っていないので、俺自身の感想。

仙木の果実」「塊根の花」とタイトルの違う作品を並べていますが、両者とも登場人物は同じです。
発売した日によると、前者の方が最初なのでしょう。

魔術、錬金術に手を染める。最近は魔法、もしくは陰陽術、方術でもいいけれど、そんなものを題材にしたマンガ、ラノベは多くあります。
ハリー・ポッターなどが好例です。
どれも明るく、健全に、後ろめたいものなど何もないような使われ方をしています。
それを見ているとどうも違和感があるんですよね。
黒魔術、白魔術なんて区分けをしていますが、どれも似たり寄ったりで悪鬼畜生道に堕ちるような所業の果てにたどり着くんじゃないですか?
錬金術だって、パラケルススが記したホムンクルスの製造法なんて精液に人の血を入れて三日三晩、火を絶やさないようにするらしいですよ。
自分の体力、精神力を取られるなんてもんじゃないです。
人の命と引き換えですよ。騙して捧げさせるか、無理やりかの違いがあるんでしょうけれど。

というわけで、内容はダークです。まあ、救いようがない話が多いですね。
ダークホラーじゃありません。
明るく、健全に人を騙して、狂ったマンガです。

続きを読む

2007年05月26日 マンガ トラックバック(0) コメント(0)

SEO対策:マンガ 漫画 動画 動画 ようつべ 映画 2ちゃんねる マニア おたく Flash
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。