FC2ブログ

無料カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ジャヴァウォッキー 1巻 久正人

20070524183029.jpg
ジャバウォッキー」一、二巻読了。

ありえない面白さの饗宴。ありえない雄(オトコ)と雌(オンナ)の共演。ダ・ヴィンチ・コードmeetsジュラシック・パーク ボーイmeetsガール

「絶滅」を乗り切った直立恐竜と「絶望」を乗り越えた女刺客。異色タッグが19世紀末を駆けるコミック・ノワール開幕!!!
講談社BOOK倶楽部より

正統派スパイアクション。


買ったときはそれほど期待していませんでした。
雑誌もあまり読まない、マンガは表紙買いが主なもんで当たり外れがあるんですよ。まあ、それが醍醐味っつうもんですけれど。
んで、今回買ったジャバウォッキーは期待とはちがっておもしろかった

多少ネタバレを含むと、恐竜が絶滅しなかった世界で繰り広げられるスパイアクションものです。
恐竜も進化して、二足歩行、文化的成長を遂げています。
類人猿から進化した現在の人間と変わらない人類も存在しています。
共存している世界かといえば、そういうわけでもなく、
対立している世界かといえば、そういうわけでもない。
地球上の支配者は人類だと驕っている現代と変わらない。けれど最強の軍団として、人知れず恐竜も存在しているというパラレルワールド的世界観です。

絵柄はかなり特殊な部類に属すると思います。
白と黒の使い方が特徴的です。
いうなれば、切り絵のような絵柄です。
トーンが使われていないわけではないのですが、それでも白と黒の存在感が際立った絵です。
表紙の黒の部分を黒く、そうではない部分を白く考えてもらえばイメージできると思います。

絵柄だけでなく、ストーリー展開も引き込まれます。
キャラクターの立ち方や発想。
まさしくエンターテイメントなノリです。

最初は違和感があると思います。俺もありました。
けれど読み進めると、それは気にならなくなります。
一読する機会があれば。
スポンサーサイト

2007年05月24日 マンガ トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

SEO対策:マンガ 漫画 動画 動画 ようつべ 映画 2ちゃんねる マニア おたく Flash
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。