無料カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

よみきりものの…わらいの園々 竹本泉

よみきりものの…わらいの園々 よみきりものの…わらいの園々
竹本 泉 (2007/04/25)
エンターブレイン

この商品の詳細を見る

よみきりものの…わらいの園々」読了

「笑う玉、Cの双子ってなんですか?」「笑う魂の双子」「だひゃひゃひゃひゃ」……と異常な笑い方をしたり、注意力散漫で足元不如意だったりの、可愛いけどちょっとアレな女の子たちが大活躍(?)する、SFありファンタジーありミステリーありハニワ(?)もありの読み切りシリーズ連載、待望のコミックス化第2弾!! 今回は全作品、『よみきり▼もの』第(1)巻のつづきのお話です。まえがき、見開き扉、目次(以上カラー)、なかがき&あとがき(なんと11 ページ!)を描き下ろした、竹本ワールドの決定版!!
コミックビーム公式より

竹本泉の頭の中を覗いてみたい。


よみきりもの一巻の続編という形で発売されたマンガです。
よみきりものはその名の通り、読みきりマンガが載っているシリーズなので純粋な続編はありません。
竹本泉のマンガのほとんどがあまりストーリー性のないマンガばかりなので、読み切りばかりでも問題はないのかもしれませんが。
今作はよみきりものに登場したキャラのその後という形ですかね。
基本的に続編なので、よみきりもの一巻を読んでからご購入ください。といっても今作から読んでもあまり問題はありませんが。

例えば、性格よし・運動神経抜群・成績優秀の美少女だが、ジャングル奥地に住む怪鳥のような笑い声のキャラが登場します。
普通のマンガならそれに対して落ち込んだりなんかするわけですが、竹本ワールドではそんなの全く無視です。
悩みごとはコメディ映画を見に行きたいのに友達が付き合ってくれない程度で話が進んでいきます。
例えばメガネを外すと美少女になるヤオイ好きの女生徒が出てきます。
でも「あ~、美少女になるんだぁ」で話が終わります。
それが竹本泉ワールドなのです。

はっきり言って読者を選り好みするマンガです。
コミックビーム連載だからこそ長寿マンガなのかもしれません。
スポンサーサイト

2007年04月24日 マンガ トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

SEO対策:マンガ 漫画 動画 動画 ようつべ 映画 2ちゃんねる マニア おたく Flash
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。