FC2ブログ

無料カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

黒執事 1巻 柩やな

20070301175304.jpg
黒執事」1巻読了

あくまで、執事ですから

彼の職業は執事。彼は今日もお茶を煎れ、銀食器を磨く。そう、すべては主人のために…。
月刊Gファンタジー公式より

何かを彷彿させるストーリー。


ヘルシングの二番煎じ?というのが第一印象でした。
ヘルシングほどの強烈な個性はありませんでしたが。

別名義でBLマンガを描いているようなので、絵柄は耽美系。割とキレイです。
黒を基調とした服装や英国をベースにしたパラレルワールドのような世界観は、舞台として読み応えはあります。
しかし、ストーリーに目を向けると進行が遅い。

帯には「その執事、有能・万能・異能・最強・最高!」という言葉が書かれています。
有能は第一話から描かれていますし、万能も同様です。
しかし、異能、最強というのが1巻の最後にようやくお目見えしたくらいです。

第一話は執事としての能力を見せるために、「異能・最強」という部分を切って捨てたと考えても、おかしくはありません。
しかし、第二話のコミカルな場面はここに持ってくる意味がよくわかりません。
主人への忠誠を見せるためなら、第一話で十分だと思います。
悪戯にキャラを増やしているようにしか思えません。

謎を謎として、読者を惹きつけるならばもっと謎をほのめかすような書き方が必要だと思います。
戦闘シーンにおいても、スピード感よりも魅せる方に重点を置いているのか、見応えはあまり感じられませんでした。
できるなら第二話の話と第三話を交代して、第三話(第二話の話)をチンピラなどのかませ犬と戦わせるといった見せ場を作り、冗長感を減らすべきだったと思います。
スポンサーサイト

2007年03月01日 マンガ トラックバック(1) コメント(4)

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007年03月04日 編集

黒執事、結構面白かったと思うのですが
今までで一番面白かったマンガって
何ですか?

2007年03月27日 霧 URL 編集

霧様

おもしろくないわけじゃありません。
だからこそ粗が目立つんですよ。

主従関係があるマンガでおもしろいと思ったものはヘルシングです。
イングランドもので言えば濃密なイギリスの空気のエマを押します。
落ち着いた男の色気であればリストランテ・パラディーゾです。

単純に俺の好みだけだと一番を決めるのは難しいですが、
これはいつまでも売らずに手元に残しておくだろうというマンガは
・帯をギュッとね!
・カルバニア物語
・百鬼夜行抄
・雨柳堂夢噺
・足洗邸の住人たち。
・川原泉作品の全て
・むんこ作品の全て
だと思います。

2007年03月27日 puppet URL 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007年06月22日 編集












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://gospell.blog78.fc2.com/tb.php/291-7fece123

枢やな/黒執事

黒執事 1 (1) (コミック) 枢 やな 名門貴族であり玩具会社の社長でもあるのは風体が子供に見える人物。お屋敷にはあまり使えない使用人がごろごろしているが、中で一人、とびっきりの働きをクールにこなす執事が存在。執事コメディ、かと思いきや、この貴族には代々受け継ぐ

2007年03月01日 マンガ一巻読破

SEO対策:マンガ 漫画 動画 動画 ようつべ 映画 2ちゃんねる マニア おたく Flash
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。