無料カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

とらドラ4!

20070109194834.jpg

とらドラ4!」読了

冬ですがここだけは真夏です。こんどの舞台は海辺の別荘!
 夏休み、みんなで亜美の別荘に行くことになった竜児と大河。この機会にそれぞれ好きな人との距離を縮めたい二人だが、共倒れを避けるため一方はサポートにまわることに。それを賭けて二人は勝負をするが――。
 そして舞台は海辺の別荘へ。場所は違えどやっぱり暴れる大河、はじける実乃梨、真意の読めない亜美。そんな中、竜児と大河はとある作戦を敢行するが、はたしてその顛末は……?
 絡まりはじめた互いの関係に要注目。超弩級ラブコメ第4弾登場!
電撃文庫公式より

今まであまり見えなかった櫛枝実乃梨の感情がちらほらと……


今までは高須竜児や逢坂大河によって、出演させられることは多かったです。
高須の思い人なだけに出演数は多いけれど、その気持ちを書かれることは少ないキャラでした。櫛枝から話しかけられる>高須が焦る>櫛枝退場、みたいな。
今回は、櫛枝の内面が見えたような気がします。

あいかわらず、主人公の高須や大河はくっつきそうにないです。
とはいえ、高須の方は家族愛なのか恋人としての愛なのか、自分でもわかっていないけれど高須の方には何かありそうですが。
恋愛を扱ってるライトノベルだと、主人公が男で、しかもそれで恋をしてると一巻辺りでくっついたり、一巻じゃなくても続刊でくっつく素振りくらいは見えたりするんですが、全くその気配もない小説は珍しいです。
やってることは王道ラブコメで安心して読んでいられます。しかし、設定はけっこう斬新だと思います。
おすすめの一作。
スポンサーサイト

2007年01月11日 マンガ トラックバック(1) コメント(0)












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://gospell.blog78.fc2.com/tb.php/246-9642df64

とらドラ4!

とらドラ4!著者 竹宮ゆゆこイラスト ヤスレーベル 電撃文庫 急展開!? 人気blogランキングへ ← よろしくお願いします。 クリックありがとうございます。 あなたにすべての良きことが

2007年02月12日 ライトノベルっていいね

SEO対策:マンガ 漫画 動画 動画 ようつべ 映画 2ちゃんねる マニア おたく Flash
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。