無料カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

GOTH

GOTH.jpg

「GOTH」全1巻読了

人間の暗黒部分に惹かれる主人公「僕」と森野夜。森野の死体を夢見る「僕」は彼女の禁断の過去へ遡る…。原作は’03年「このミステリーがすごい」2位。
角川公式より

これを買うと原作者「乙一」の朝食に納豆がプラスされるそうです。


ネガティブ、殺人、死体、自殺、狂気。

同じ日に買った「ひだまりスケッチ」とはまったくの逆を行くマンガです。
人が狂う様、狂っていく様というのはなんてグロテスクで、かくも繊細なんでしょう。
一つのことに熱中する。他以外のことが考えられない。
突き詰めれば、オタク、マニアなんてものはどこか狂っているのかもしれません。

最近、小説を書いている(まだまだお目汚しのレベルですが)関係上、自分の書いている内容の傾向なんてものが見えてきます。
人の狂気に触れるものが多いんですよねぇ。

原作があり、二次作品としてのマンガなので原作を読んだ人には、物足りなさを感じるかも知れません。
オレは原作を読んでいないので、読んでみようかと思います。
絵自体はトーンを多用せず、白と黒を基調とした静謐な雰囲気のマンガです。
その中に腐乱死体などグロテスクなものも混ざっているため、そういったものが苦手な人は原作を読んだ方がいいと思います。
原作を読んでいないのでわかりませんが、直接的なグロさはなくても、頭にイメージが焼きつく可能性もありますが。
スポンサーサイト

2006年12月29日 戯言日記 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

SEO対策:マンガ 漫画 動画 動画 ようつべ 映画 2ちゃんねる マニア おたく Flash
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。