無料カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

一年ぶりにきついのが来た

単なる日記なので、気にしないでください。

仕事を辞めてからもうすぐ一年が経とうとしていますよ。
貯金を切り崩して、何とか生活してますが何とかしないとなあ、というのが現状のところ。
さて、一年ぶりに何が来たのでしょう。


答え:夢

僕はパイロットになる! わたしは看護婦に! とかのああいうのじゃないです。
寝てるときに見る夢です。

仕事をしているときの夢を見ました。
といっても、別に本当の職場のころの夢じゃないですよ。
仕事をしているんだなあ、っていう感触があるっていうだけで、どこなのかもわからない場所です。
おかげで涙は止まらない、震えが止まらない。
一年前に仕事を辞めたときと同じ症状がぶり返してしまいましたよ。

いつもは7時半ごろ目が覚めるのに、今日は6時半に跳ね起きてしまいました。
早起きは三文の得なんていいますが、いいことは全くありませんね。
難儀なことです。

スポンサーサイト

2007年05月28日 戯言日記 トラックバック(0) コメント(2)

仙木の果実 塊根の花 八房龍之助

20070526181605.jpg
仙木の果実」「塊根の花」読了。

電撃コミックス公式

さて、この作品についても先ごろに書いた爺さんと僕の事件帖と同様に、公式にもWikipediaにも紹介が載っていないので、俺自身の感想。

仙木の果実」「塊根の花」とタイトルの違う作品を並べていますが、両者とも登場人物は同じです。
発売した日によると、前者の方が最初なのでしょう。

魔術、錬金術に手を染める。最近は魔法、もしくは陰陽術、方術でもいいけれど、そんなものを題材にしたマンガ、ラノベは多くあります。
ハリー・ポッターなどが好例です。
どれも明るく、健全に、後ろめたいものなど何もないような使われ方をしています。
それを見ているとどうも違和感があるんですよね。
黒魔術、白魔術なんて区分けをしていますが、どれも似たり寄ったりで悪鬼畜生道に堕ちるような所業の果てにたどり着くんじゃないですか?
錬金術だって、パラケルススが記したホムンクルスの製造法なんて精液に人の血を入れて三日三晩、火を絶やさないようにするらしいですよ。
自分の体力、精神力を取られるなんてもんじゃないです。
人の命と引き換えですよ。騙して捧げさせるか、無理やりかの違いがあるんでしょうけれど。

というわけで、内容はダークです。まあ、救いようがない話が多いですね。
ダークホラーじゃありません。
明るく、健全に人を騙して、狂ったマンガです。

続きを読む

2007年05月26日 マンガ トラックバック(0) コメント(0)

ジャヴァウォッキー 1巻 久正人

20070524183029.jpg
ジャバウォッキー」一、二巻読了。

ありえない面白さの饗宴。ありえない雄(オトコ)と雌(オンナ)の共演。ダ・ヴィンチ・コードmeetsジュラシック・パーク ボーイmeetsガール

「絶滅」を乗り切った直立恐竜と「絶望」を乗り越えた女刺客。異色タッグが19世紀末を駆けるコミック・ノワール開幕!!!
講談社BOOK倶楽部より

正統派スパイアクション。

続きを読む

2007年05月24日 マンガ トラックバック(0) コメント(0)

学園創世猫天 岩原裕二

学園創世猫天! 1 (1) 学園創世猫天! 1 (1)
岩原 裕二 (2007/05/18)
秋田書店

この商品の詳細を見る

学園創生猫天」読了

いにしえの呪いが封印された“叉美学園”に入学した優美と猫の勘助。そこで、大妖怪“火焔”と“双籠の姫”との争いに巻き込まれ、不思議な力を得ることに!! 猫がしゃべって、少女が戦うドラマチック・アクション!!
秋田書店公式

いばらの王の作者ということで買いました。

続きを読む

2007年05月22日 マンガ トラックバック(0) コメント(0)

爺さんと僕の事件帖 しかくの

20070522173241.jpg
爺さんと僕の事件帖」1~4巻読了

角川コミックス公式

主人公やその友人たちが日常のちょっとした不思議や、少年探偵団的なノリで事件(と呼べるものは少ないですが)を解決しようとやっきになります。
しかし子供だけでは調べられる範囲も、知識も足りません。
そこで登場するのがお爺さん。あと友人の姉などです。
行動を子供が、知識を大人が、そして解決を両方が魅せます。
そんな推理マンガです。
Q.E.Dと比べるとそれはやはりレベルが違いますが、それでも他のご都合主義な推理マンガと比べるとレベルが高いものだと思います。

同人から漫画家に、とはいえそれほど売れてる本があるわけでもありません。
去年、京極夏彦の「嗤う伊右衛門」のコミカライズを手がけましたが、それほど話題にも登りませんでした。
角川公式にも紹介文が書かれていません。
Wikipediaにもほぼ情報なし。
新人というわけでもないのに、情報が少なすぎますね。
2000年に一巻が発売され、2003年に四巻発売。完結しています。
七年前のマンガですから、もしかしたら書店に置いてない可能性もあります。

さて、なぜわざわざ今さらこのマンガを記事にしたのか。
……正直、わかりません。
あ、おもしろいですよ。
本屋に行ったときになぜか目に止まり、三巻まであったので一気に購入。
四巻が見つからず、セブンアンドワイで注文したのが今日届きました。
うん、おもしろいです。

続きを読む

2007年05月22日 マンガ トラックバック(0) コメント(2)

秒速5センチメートル

IMG.jpg
秒速5センチメートルが山形でやっと公開されたので見に行ってきました。
画像はそのとき買ってきたパンフレット。
便箋に入ったカード型のものです。

予告編は何度も、それこそ携帯に入れて時間がある時に繰り返し見るほど見ていました。
監督を務める新海誠の他作品である「ほしのこえ」や「雲のむこう、約束の場所」も見ていたので作風も知っています。
それでも心に残るいい作品です。
事前の考えでは「絵が綺麗」「泣きたくなるんじゃないか」などといったことを思っていました。
しかし見に行った後はこの感情を表す言葉が見つかりませんでした。
悲しいではなく、もどかしいでもなく、青春という一言でも片付けられず。
ただ心に残り、ただ余韻が残る。
そんな作品でした。

以下ネタバレ。

続きを読む

2007年05月19日 映画 トラックバック(0) コメント(0)

FLCL フリクリ 原作:ガイナックス 漫画:ウエダハジメ

フリクリ (上) フリクリ (上)
GAINAX、ウエダ ハジメ 他 (2007/05/08)
講談社

この商品の詳細を見る


講談社BOXから発売されたフリクリ
BOXといえば小説と思って、あのハイテンションで無茶なノリを小説でどう表現するのか、興味津々で買ってみました。

……騙された orz

中はマンガです。
ちなみにまだ読んでません。
昔、マガジンZで連載していたやつを再収録したのかな?
とりあえず読んでみます。

2007年05月18日 戯言日記 トラックバック(0) コメント(0)

HYAKKO ヒャッコ カトウハルアキ 1巻

20070512145016.jpg
ヒャッコ」1巻読了

私立上園学園のだだっ広い校内で出会った新入生の女子4人。上下山虎子・伊井塚龍姫・早乙女雀・能乃村歩巳。彼女たちの出会いは偶然か……、はたまた運命なのか!? 行く先々で巻き起こるトラブルの嵐! 愉快で個性的な女の子たちが繰り広げるスラップスティック学園コメディ! 破天荒ガール・虎子参上!!
FlexComix公式より

荒削りな絵だが、それがいい。

続きを読む

2007年05月12日 マンガ トラックバック(1) コメント(0)

更新が滞っております

その間、マンガを買っていないかと言うと買ってはいるんですよ。
小説もボチボチ買っている、というか今さらながらマリア様がみてる<を残り5冊まで集めていたり、西尾維新刀語や電撃文庫の新刊を買ったりと、それなりに買っています。

んじゃなぜ更新しないのか。
ゴールデンウィークを挟んだこともあり、新刊が出ていなかったのも一因です。
しかし一番大きいのは、一巻から買ったものでおもしろいと思えるのがないのです。
夏侯惇が好きなので、それが出ている新三国志 雷霆の如くを購入したものの、熱い漢気がないストーリーにがっかりしてみたり、はなまる幼稚園を購入。おもしろい、けれどかわいらしいキャラやストーリーに可もなく不可もなくもう一声欲しいと思ってしまったり。
二巻以降だと、ちょこっとヒメなおざりダンジョンBAMBOO BLADE王様の仕立て屋愛気おとなの生徒手帳パティシエール!などを買っています。
ただ、一巻もしくは続刊で買ったっていう記事を書いたのにわざわざ書くこともないかなぁなんて考えてしまったり。
話が大きく動いたというなら書く気もおきますけどね。

というわけでより更新が不定期になりそうという言い訳を残しつつ、記事が更新されたら、よっぽど俺が気に入ったんだなと思っておいてください。

2007年05月10日 戯言日記 トラックバック(0) コメント(0)

SEO対策:マンガ 漫画 動画 動画 ようつべ 映画 2ちゃんねる マニア おたく Flash
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。