無料カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド

worldend.jpg
パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド」を見てきました。
画像は来場時に渡された小冊子です。

ついに海賊の時代は、終わりを告げようとしていた。世界制覇をもくろむ東インド貿易会社のベケット卿は、デイヴィ・ジョーンズの心臓を手に入れ、彼と最強のフライング・ダッチマン号を操り、海賊達を次々と葬っていく。いまや海賊達が生き残る道はただ一つ。9人の“伝説の海賊”を召集し、世界中の海賊達を蜂起させ一大決戦を挑むのみだった。だが、鍵を握る9人目の人物こそ、ジャック・スパロウ、その人だった……。
goo映画情報

以下、ネタバレ含む。

続きを読む

スポンサーサイト

2007年06月01日 映画 トラックバック(0) コメント(1)

秒速5センチメートル

IMG.jpg
秒速5センチメートルが山形でやっと公開されたので見に行ってきました。
画像はそのとき買ってきたパンフレット。
便箋に入ったカード型のものです。

予告編は何度も、それこそ携帯に入れて時間がある時に繰り返し見るほど見ていました。
監督を務める新海誠の他作品である「ほしのこえ」や「雲のむこう、約束の場所」も見ていたので作風も知っています。
それでも心に残るいい作品です。
事前の考えでは「絵が綺麗」「泣きたくなるんじゃないか」などといったことを思っていました。
しかし見に行った後はこの感情を表す言葉が見つかりませんでした。
悲しいではなく、もどかしいでもなく、青春という一言でも片付けられず。
ただ心に残り、ただ余韻が残る。
そんな作品でした。

以下ネタバレ。

続きを読む

2007年05月19日 映画 トラックバック(0) コメント(0)

時をかける少女

時をかける少女を見終わった。

純粋なジュブナイルの威力はすばらしいものがあるな。
『青春』
青い春と書いて青春ですよ。

時間を戻れるとしたら何をする?
現状の不満を解消することが多いんじゃないだろうか。
例えば仕事のミスがなかったことにできる。
例えば受験をして、前もって出題内容がわかる
例えば競馬など賭け事の結果がわかる。
そういうのが出てくるんじゃないだろうか。

そういうことじゃない。
青春のただなかにいる人間が友情を大切にして、しすぎて、壊したくないと思って。
そして壊れてしまう。
だけど成長していく。

いつかMADで色々改造した動画が出てくることと思う。
でもしばらくはこれを使ったMADは見たくない。
今、胸の中にある何かを残したい。

そう思える作品だった。

2007年04月21日 映画 トラックバック(0) コメント(0)

時をかける少女 プレミアムエディション

時をかける少女 限定版 時をかける少女 限定版
筒井康隆、 他 (2007/04/20)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る

時をかける少女 プレミアムエディション」を買ってきました。

去年の夏に公開された「時をかける少女」の発売日は明日ですが、商品到着メールが届いたので受け取ってきました。
DVD3枚組
 内訳:Disk1・本編+監督&声を担当した主要3名の座談会
     Disk2・ビジュアルノート(特典映像)
     Disk3・スケッチブック(本編と絵コンテ)
ハンドブック(通常版のブックレットはここから抜粋)
真琴が本編で使用しているストラップ
フィルムブックマーク

通常版はハンドブックの代わりにブックレット、ストラップなし、フィルムブックマークなし。
DVDはDisk1のみが入っています。

さて、DVDはまだ見ていないのでこれから見ることにしましょう。

2007年04月19日 映画 トラックバック(2) コメント(0)

NANA2

nana2.jpg

NANA2を見てきました。

大崎ナナ(ナナ)と小松奈々(ハチ)は、東京での共同生活を楽しんでいた。ナナのバンドBLACK STONESは、プロデビューに向けて精力的に動き出し、ハチはナナの成功を心から願っていた。ある日、ハチはレンの所属するTRAPNESTのタクミと再会。二人は付き合うようになるが、タクミの冷たい態度にハチは、すぐに別れを決意。その後、BLACK STONESのノブに告白され、付き合い始めるが、ハチはタクミの子供を身ごもっていた…。
[ 2006年12月9日公開 ]
goo映画

この間の月曜にNANAが放送されていたので、ついでにNANA2を見てきました。

続きを読む

2006年12月16日 映画 トラックバック(0) コメント(0)

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズチェスト

POC.jpg

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズチェストのDVD発売日です。
映画はもちろん見に行きましたが、もちろん借ります。
ツタヤに行って、借りてきましたよ。

ストーリー
前作で、不死の海賊バルボッサからブラックパール号を奪い返した孤高の海賊ジャック・スパロウ。自由な大海原に船出したはずの彼の前に、逃れられない宿命が立ちはだかる。それは、今から13年前のこと…ジャックはブラックパール号の船長となるため、自らの魂と引き換えに、船乗りたちが最も恐れる“深海の悪霊”ディヴィ・ジョーンズと「血の契約」を交わした。そして今、その“契約期間”は終わり、ジャックの魂を取り立てるため、巨大な闇の力が海底をうごめいていたのだ。“悪魔の裏もかくことのできる男”といわれたジャック・スパロウだが、今度こそ彼の命運は尽きようとしていた…。
[ 2006年7月22日公開 ]

goo映画より

ここからネタバレあり

続きを読む

2006年12月06日 映画 トラックバック(0) コメント(0)

ハウルの動く城

ハウルの動く城.jpg

11/15発売のハウルの動く城
7andYで予約して、昨日、学校へ行く前に朝一で買ってきました。


ハウルの動く城本体は、まぁどうでもいいっていうかレンタルで済ませてもよかったんですが、初回限定生産についてくるスペシャルショートショートがほしくてしかたがなかったのです。
このDVDに「On Your Mark」という5分ほどの作品が入っています。これが世に出たのは、同じジブリ作品の「耳をすませば」が劇場公開されたとき、耳をすませばの前にちょっと出ただけ、あとはチャゲアスのコンサートのときにPVとして紹介されたそうです。
あとはVHSとして発売はされたものの現在は廃盤。
ヤフオクなどを覗いてみても高値がついていました。

そして、ちょっと前に「猫の恩返し」がテレビで放送されたとき、前座として放送されたらしいのですが、残念ながら見逃してしまってました(´・ω・`)
その翌日に7andYからメールでハウルの動く城予約受付中の通知が…。
見てみるとスペシャルショートショートというDVDにOn Your Markが入ってるというじゃないですか!
5分で予約完了ですよ!そりゃぁもう!

昨日はまったりと堪能してしまいましたぁ。ついでにハウルも。

2005年11月16日 映画 トラックバック(0) コメント(2)

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Vol.1

2003年にDVD化されたアニメなのに、いまだ話題に上ることがある作品。
また、世界的にも評価の高い作品でもある。
まだ一度も見たことがなく土日の暇つぶしも兼ねて、試しに1巻を借りてきてみました。

結果
おもしろい。

まず、音楽の使い方がいい。
オレが映画やアニメを見るときに最初に注目するのは音楽です。
スタイリッシュ、かつそのときの映像にマッチしている音楽を楽しみながら、映像を楽しんでます。
よくよく見てみると音楽に菅野よう子を起用しています。
菅野よう子というと、「カウボーイビバップ」でも音楽を担当してますが、こちらの作品も大好き。

そして、映像もいい。
アニメではないリアルの映画だと、銃撃戦やアクションシーンは横の動きが多めになります。
例えば敵の銃弾をかわすシーンなどでは、かわす方向というのは基本的に左右どちらかに避けることになります。人体の構造上、上下方向への動きにはどうしてもロスが発生するので、そういった横方向への回避が自然になるからです。
ですが、アニメなのでそういった制約はありません。
そして、その制約が外された動きは見るものに新鮮さを与えてくれると思います。

また、端々の台詞回しもかっこよさとダンディズムとクールです。
そういった細かいところも世界的に評価される一因なんでしょうかねぇ。


とりあえず、この作品STAND ALONE COMPLEX Vol.1~Vol.13、STAND ALONE COMPLEX 2nd GIG Vol.1~Vol.13、GHOST IN THE SHELLの全部を集めることになりそうです。

2005年11月13日 映画 トラックバック(0) コメント(2)

まだまだあぶない刑事

アブデカ.JPG

まだまだあぶない刑事」を見てきました。

オレがまだ幼稚園や小学生のころに、父親と一緒にテレビで見ていたアブデカがまた復活するというのを勢い込んで映画館へ。とはいえ、前作のストーリーなどぜんぜん覚えていませんが・・・なにせ前作は7年前らしいから。

>>ストーリー<<
ひょんなことから横浜港署捜査課に連行されてしまったタカ(舘ひろし)とユージ(柴田恭兵)は驚いた。カオル(浅野温子)が少年課課長、松村が港署署長になっていたからだ。そんなカオルから2人が7年前に逮捕した銀行強盗犯、尾藤が脱獄していることを聞かされる。
Yahooムービーより

まず第一印象としては、全体的に古い。
アクションシーンもしかり、ギャグもしかり。
しかし、前作以前のファンからすればそれも味になるのかもしれません。
舘ひろしの渋い演技も以前のままだが、歳を取ったことが渋みに反映されていないような・・・
ダンディさという観点から見れば、完成されているのかもしれないけれど、オレにはよくわかりませんでした。

あと目についたのがラストシーン付近での佐藤隆太の演技の下手さ。
ウォーターボーイズなどの勢いのある役柄にマッチしている持ち前の雰囲気も、あぶデカではあまり発揮されていないようでした。

と、辛口なことも書きましたが、別におもしろくないわけではありません。
前作以前から見ている人なら苦笑混じりながらも笑えるシーンもあります。

うーん、あまり誉めている気がしない・・・

2005年10月31日 映画 トラックバック(0) コメント(0)

まだまだあぶない刑事

アブデカ.JPG

まだまだあぶない刑事」を見てきました。

オレがまだ幼稚園や小学生のころに、父親と一緒にテレビで見ていたアブデカがまた復活するというのを勢い込んで映画館へ。とはいえ、前作のストーリーなどぜんぜん覚えていませんが・・・なにせ前作は7年前らしいから。

>>ストーリー<<
ひょんなことから横浜港署捜査課に連行されてしまったタカ(舘ひろし)とユージ(柴田恭兵)は驚いた。カオル(浅野温子)が少年課課長、松村が港署署長になっていたからだ。そんなカオルから2人が7年前に逮捕した銀行強盗犯、尾藤が脱獄していることを聞かされる。
Yahooムービーより

まず第一印象としては、全体的に古い。
アクションシーンもしかり、ギャグもしかり。
しかし、前作以前のファンからすればそれも味になるのかもしれません。
舘ひろしの渋い演技も以前のままだが、歳を取ったことが渋みに反映されていないような・・・
ダンディさという観点から見れば、完成されているのかもしれないけれど、オレにはよくわかりませんでした。

あと目についたのがラストシーン付近での佐藤隆太の演技の下手さ。
ウォーターボーイズなどの勢いのある役柄にマッチしている持ち前の雰囲気も、あぶデカではあまり発揮されていないようでした。

と、辛口なことも書きましたが、別におもしろくないわけではありません。
前作以前から見ている人なら苦笑混じりながらも笑えるシーンもあります。

うーん、あまり誉めている気がしない・・・

2005年10月31日 映画 トラックバック(0) コメント(0)

SEO対策:マンガ 漫画 動画 動画 ようつべ 映画 2ちゃんねる マニア おたく Flash
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。