無料カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

神羅万送デリバリア 1巻 こやま基夫

20070712185854.jpg
神羅万送デリバリア」一巻読了

「その荷の想いも届けるのが彗馬の走り」を社訓とする運送会社『ケイマ・インターセプト・デリバリー』、通称『KID(キッド)』には、日々、様々な依頼が舞い込んでくる。家業を手伝いながらもレーサーに憧れる高校生、主人公・彗馬翼(ケイマヨク)、その父、元流通省のエリートにして凄腕のハッカー・創(ソウ)、そして祖父――流通暗黒時代にあらゆる物を運んだ武勇伝と”陸皇”の字を持つ――皇(オウ)の親子三代が経営する弱小ながら業界内外を問わず“有名な”運送会社『KID』の活躍を描く、近未来人情アクションドラマ! 「彗馬の走りをみせてやるぜ!!」
FLEX COMIXブラッド公式より

あいかわらず、何というか、マイナーどころでの連載が多いです。


おざなりダンジョンから数えるともうデビュー18年です。中堅漫画家もいいところなのですが、メジャーどころで書きませんね。
コミックジャイブでおざなりダンジョンの続編というか、スピンオフというか、パラレルワールドっぽい話であるなおざりダンジョンを書いています。

作品数からいうと16作品目である今作。
何も考えてないけれど、意外と人情を優先するの主人公と腹黒い脇役というこやま基夫らしいキャラクターに、独特のアクションといういつも通りの構成。
いかにも少年誌という感じの話作りです。
目新しさはありませんが、これが味なので仕方ありません。
もう少し冒険してみてもいいかもしれませんが、やりすぎるとメジャーどころではない出版社なので、すぐに打ち切られてしまう可能性が捨てきれない。
かといって、一般に知られている漫画家というわけでもないのでメジャーどころが拾い上げてくれるわけでもない。一応チャンピオンで連載したこともありますけれど。

おざなりダンジョンが好きな俺としては、もっとはちゃめちゃアクションな話を作って欲しいなぁというのが正直なところです。
スポンサーサイト

2007年07月12日 マンガ トラックバック(0) コメント(1)

ルイボスは南アフリカ共和国の高地でしか栽培されない植物です http://matereal.consultsmartz.com/

2008年10月31日 URL 編集












管理者にだけ公開する

SEO対策:マンガ 漫画 動画 動画 ようつべ 映画 2ちゃんねる マニア おたく Flash
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。